埼玉県のマンション管理セミナー講師を務めました。

埼玉県が主催する「埼玉県マンション居住支援ネットワーク」の令和3年度会員研修会のセミナー講師の依頼を受けました。会員は、地方公共団体(埼玉県、県内14市のマンション管理担当部署)、マンション管理に関わるNPO団体(日本住宅管理組合協議会、その他3団体)、マンション管理の専門家団体(一般社団法人 埼玉県マンション管理士会、その他3団体)、公益企業団体(埼玉県住宅供給公社)、広域的支援団体(公益財団法人 マンション管理センター、独立行政法人 住宅金融支援機構)です。

2021年10月29日に開催されましたが、コロナ禍中でもあり、リアル開催ではなくZOOMによるオンラインセミナーで実施しました。第1部は、私が(一社)埼玉県マンション管理士会の理事として担当し、第2部は(公財)マンション管理センターの管理情報部長様が担当されました。

私が担当した今回のセミナーテーマは、埼玉県から主題として”マンション管理における現状と課題”のご依頼のもと、タイトルは「分譲マンション維持保全の重要ポイント」、サブタイトルは~マンション管理の2つの視点~というものです。

事務所案内タブにリンクボタンがありますので、本セミナーの資料をご参照ください。

なお、P.Pの資料の中に、「管理費等のリバランス」・「長期修繕計画のモニタリング」との表現で説明していることがありますが、、これらは私がつくりました”造語”ですので、マンション管理の教科書的書物にはありませんので、あらかじめご説明させていただきます。

マンション管理において、とても重要ですので、ご参考としていただければ幸いです。

2021年11月01日